家庭用におすすめ!非常用トイレセットを安く備える

M7クラス、震度6以上の大地震が起きると

  • 断水で水が出ない
  • 下水ストップで詰まった
  • 停電で流すスイッチが押せない

といったことが起こります。

非常用トイレ

大地震が起きると断水で水が出なくなったり、停電でトイレが流せなくなったりすることがあります。下水道が破裂することもあるので安易にお風呂の水で流したりできません。

避難所にはトイレがありますが断水してしまえば使えませんし、大勢の人が使うので臭いや汚れがひどい状態です。
トイレは1日最低5回はいきますのでそのたびに避難所に通うのも大変です。

そこで家庭でも非常用トイレを準備する必要があります。

非常用トイレは便器にかぶせて使うものや、組み立てて使うものなどいくつかの種類があります。
基本は便袋という黒い袋に排泄し、凝固剤を入れて固めます。

こうすることで便や尿がゼリー状に固まり、そのまま袋に入れるより臭いを抑えられます。
固めたものはそのまま燃えるゴミに捨てられます。

災害時トイレの種類

簡易トイレセット

簡易トイレ

便袋と凝固剤が回数分入っています。
自宅のトイレの便器にかぶせて使ったり、便器が壊れて使えない時は、そのまま床に置いて使うこともできます。

・便袋と凝固剤セットのもの(割高)
・凝固剤のみのもの(格安)
の2つがあります。

組み立て式トイレ

組み立て式の災害時トイレ

洋式便器の代わりです。
プラスチックや硬い断ボールの便器を組み立て使います。
もちろん中に便袋を入れてその上に排泄します。

組み立てトイレだけをバラで販売している場合や、便袋とセット品もあります。

家族の人数に応じたおすすめのトイレの選び方

トイレは1日1人6回程度、1~2週間の備えが必要です。

1週間分でも
1人暮らしなら42回、
4人なら168回

1人~2人暮らしの場合は、1週間分で42、84回分
それほどの量ではありません。

しかし大家族だと膨大な量になってしまいます。

そこて1枚の便袋を数回使います。

たとえば1袋で5回排泄する場合、4人家族の1週間分なら
34枚で済みます。

ただ、凝固剤は回数分揃えます。

そこで活躍するのが凝固剤のみのトイレセットです。

便袋+凝固剤セットを1セット
凝固剤のみを数セット

にすることでかかる費用をかなり安くできます。

組み立て式トイレにも、家の便器にも蓋がついているので袋を縛ってふたをすれば臭いはかなり抑えられます。

非常用トイレ(便袋・凝固剤)

凝固剤のみの販売

安い非常用トイレ

ゴミ袋+凝固剤のみなら更に安く用意できます。

黒くて破れにくい45L汚物処理袋

120kgまで耐えられる段ボール製の組み立て式トイレ

組み立て式の災害時トイレ

折りたたみ式のプラスチック製ポータブルトイレです。

非常用トイレとして売られているものは、割高(1回当たり100円程度)ですので
150回分だとおよそ15000円かかります。

しかし150回分凝固剤のみ+45Lゴミ袋50枚
で揃えると
150回分(4人家族6日分)が2800円程度で備えられて非常にお得です。

災害時に必須!停電や断水時のための簡易トイレ

災害時に困るのはなんといってもトイレです。

簡易トイレ

人は一日に6回トイレに行きますので半日でもトイレが使えないと大変です。

最近は節水型が普及し電気がないと、流すことすらできないトイレも多いので
自宅のトイレが停電でも使えるか一度チェックしておくといいでしょう。
うちも、・・そうでした、ひねっても水が流れない・・電気が切れているせいでした・・

また断水してしまってトイレが流れなくなってしまうこともあります。
こうなったらもうトイレは使えないですね。

そんなときはトイレは・・・・どこでしたらいいのでしょうか?

風呂の水があれば、それを上から流すという手もあります。
ただ、風呂の水は洗濯の貴重な水でもありますか、トイレを流すために使えないかもしれないですね。

 

また、トイレが詰まって流れなくなるという問題が出ることも

実はトイレが詰まってしまってもトイレの上にビニール袋をかぶせれば流さずに使うことができます。

しかし、そのままだとかなりにおいます。
次にトイレをする人が臭い?そのくらいならいいのですが、トイレ、廊下、・・やがて部屋がプンプンになります。

室内でペットを飼ったことのある人ならイメージが湧いてしまいますね。
あのペットトイレの数倍の汚物がそのまま放置されることになってしまうのです。

災害時やトイレが使えなくなったときは、においを吸収するポリマー入りの簡易トイレセットが便利です。
家のトイレにそのままはめて使えます。
トイレが使えない状態の時は床に直接おいて使うこともできます。

においはポリマーでかためないとたまりません。
赤ちゃんのおむつにも、ポリマーは欠かせないものですしね。

このページの先頭へ