被災者1000人の声から生まれた防災セット

被災経験から生まれた防災グッズ

本当に必要なものは被災者が知っている、
阪神淡路大震災・東日本大震災・新潟中越地震の1000人の被災者のアンケートをもとに作った地震時の必需品セットです。

普通の防災セットとの違いは
トイレ・食料・水が本当に3日間分用意されているしっかりした防災セットであることです。

難燃性がありキャリーカート付きで引っ張れるリュックサックです。

入っているもの

  • 非常食
  • 5年間保存
  • アルファ米セット×2
  • 高カロリークッキー イーアール9 1個
  • 災害用備蓄パン×3缶
  • 食品加熱キット ×3日分
保存水
  • 5年保存水×4本
寝具
  • エアーマット なし
  • アルミブランケット×1枚
  • アルミ寝袋 なし
停電対策

多機能ラジオライト
対応 iPhone4~6、6+、スマートフォン、ガラケー(au、ドコモ、ソフトバンク)
高輝度ランタン なし

衛生対策
  • マスク
  • 軍手
  • 簡易トイレセット×15回(3日分)
  • ウェットティッシュ なし
  • 水タンク10リットル
  • レインコート なし
  • 救急セット
  • 電池 単4×3本
  • 食器セット

大地震マニュアル+あんしん手帳

この防災セットの評価

リュックサック
カート付きで水や重いものを運べる便利なリュックサック。
防水性に記載がありません。

非常食
非常食はパンや高カロリークッキーなど合わせて1日1600kcal、しっかり3日分準備されています。
水は500mlが4本なので1日1本以上飲めます。

寝る対策
アルミブランケットだけなので、エアーマットを入れる必要があるでしょう。

明かり対策
スマホ・携帯充電対策
懐中電灯機能と立てて手を空けられるランタン機能があります。
充電機能はスマホ・従来型の携帯電話・iPhoneに充電できます。

震災1000人の経験から防災セット

災害時に三日間を乗りきる防災セット


楽天で人気の2~3人用防災セット

このページの先頭へ