被災経験から~大人1人用のおすすめ防災セット

大人1人用のおすすめ防災セット1~3位

おすすめ第1位「被災者の声の形プレミアム」

防災セット

重さ6kg大人なら楽にもてる重さ
大人1人3日分の防災セット、食事は1日1000kcal×3日分取れます。
睡眠グッズ、ラジオスマホ明かり対策もばっちり、
充電とラジオが分かれているので充電できない心配もありません。

いざというとき重宝するのは懐中電灯ではなくヘッドライト、そして布軍手ではなく作業用の切創手袋です。必要最低限のものを厳選して3日分用意しながらも6kgに抑えたバランスのいい防災セットです。
被災者の声の形プレミアムセット(大人1人3日用)

おすすめ第2位「震災1000人の声から生まれた防災セット」

防災セット

新聞やテレビでも放送していた震災1000人の声から生まれた防災セットです。
阪神淡路大震災・新潟中越地震・東日本大震災の経験者1000人に聞き取り調査をして地震時の必需品を16点セットにした防災セットです。

なんといっても食料やトイレなどが本当に3日分入っています。
3日間を乗り切ることにとことんこだわった防災セットです。
手回し充電器もiPhone6プラスまでしっかり対応済み
他の防災セットと比べると割高ですが安心感があります。
カート式になっていて避難所に避難してからも水や重いものを運ぶのに重宝します。

震災1000人の経験から生まれた防災セット

おすすめ第3位「被災地の人1000人の意見を参考に選んだ防災セット」

防災セット

被災者へのアンケートで必要なもの33点を詰めた防災セットです。

大人1人が1日1400kcal、3日間食事できる量の非常食、
1日5回を想定した16回分のトイレが充実しています。

ただラジオはFMのみになっています。災害時はAMを多く聴くはずですのでこの点が残念です。
大人1人用のハザードリュックサック33点セット

1人用におすすめの防災セット

一人用の防災リュックを選ぶときに大切なのは、自分に必要なものが入っていて、もてないほど重くならないことです。
非常食や水などをたくさん用意したくなりますが1人で持ち運べる量にしないといけません。
被災者の声プレミアムは6kgで重さと必需品のバランスが取れていておすすめです。

1位~3位の防災グッズの内容を詳しく紹介します

おすすめ第1位「被災者の声の形プレミアム」

撥水加工の防災リュックで大きさは33cm×25cm×高さ40cm(33L) 重さは6kg

非常食
5年保存の水で戻す真空パックのごはん×3
6年保存のバランスクッキー×4箱
災害用備蓄パン×3個

保存水
10年保存水500ml×4本

寝具
エアーマット、アルミブランケット×1枚(寝袋なし)
ブルーシート 1.8m×1.8m、安眠枕・耳栓・アイマスク
スリッパ、カイロ×3つ・冷却シート×2

停電対策
4000mAhのソーラー&USB対応携帯充電器
携帯電話au・FOMA・ソフトバンク、スマホ、iPhone、iPadに充電できる
FM・AMラジオ
ヘッドライト、ソーラー充電ランタン(6~12時間点灯)

衛生対策
マスク×7枚、20mラップ、瓦礫などで切れにくい手袋(切創手袋)
カッター、簡易トイレセット×4回分、ウェットティッシュ 20枚、ペーパー歯磨き5回分

給水袋4リットル
レインコート、救急セット、電池 単4×3本、ポケットティッシュ・ガムテープ・マジックペンなど

この防災セットの評価

リュックサック
防水加工より弱めの撥水加工です。

非常食
非常食はパンやアルファ米など合計3000kcal、3日分なら1日1000kcal取れます。
水は500mlが4本なので1日1本以上飲めます。10年保存なので2026年まで入れ替える必要がありません。

寝る対策
毛布とマットがついていてブルーシートもありますが、寒い時期は寝袋を追加する必要がありそうです。
枕や耳栓など長期間の避難に必須の用品も入っているのが心強いです。

明かり対策
スマホ・携帯充電対策
手を空けられるランタン、ヘッドライトがありますが、懐中電灯はありません。
ソーラー式充電器がついているので、充電機能はスマホ・従来型の携帯電話・iPhoneでもばっちり

この防災セットに足りないもの
大人1人2~3日分で全体的にしっかり準備されています。
懐中電灯に関してはヘッドライトがついているので問題ないでしょう。

価格は23760円

おすすめ第2位「震災1000人の声から生まれた防災セット」

リュックは難燃性でキャリーカート付きで引っ張れるリュックサックです。

非常食
5年間保存のアルファ米セット×2
高カロリークッキー イーアール9
災害用備蓄パン×3缶
食品加熱キット ×3日分

保存水
5年保存水×4本

寝具
アルミブランケット×1枚、 エアーマット・寝袋 なし

停電対策
多機能ラジオライト 充電はiPhone4~6、6plus、スマートフォン、ガラケー(au、ドコモ、ソフトバンク)
ランタン なし

衛生対策
水タンク10リットル、マスク、軍手、簡易トイレセット×15回(3日分)
レインコート・ウェットティッシュ なし
救急セット、電池 単4×3本、食器セット

大地震マニュアル+あんしん手帳

この防災セットの評価

リュックサック
カート付きで水や重いものも運べる便利なリュックサックです。

非常食
非常食はパンや高カロリークッキーなど合わせて1日1600kcal、しっかり3日分準備されています。
水は500mlが4本なので1日1本以上飲めます。

寝る対策
アルミブランケットだけなので、エアーマットを入れる必要があるでしょう。

明かり対策
スマホ・携帯充電対策
懐中電灯機能と立てて手を空けられるランタン機能があります。
充電機能はスマホ・従来型の携帯電話・iPhoneに充電できるのでばっちり

この防災セットに足りないもの
全体的にしっかり準備されています。30650と他の防災セットより高めなので★★★★としました。
寝る対策がアルミシートだけなので、エアマットの追加がほしいところです。

おすすめ第3位「被災地の人1000人の意見を参考に選んだ防災セット」

非常食
5年間保存の尾西のアルファ米×2
発熱剤×3、缶詰のパン×3、高カロリー食ER9

保存水
5年保存水×3本

寝具
エアーマット・アルミ寝袋 なし
アルミブランケット×1枚 210cm×140cm

停電対策
多機能ラジオライト FMのみ
充電の対応 iPhone、ガラケー(au、ドコモ、ソフトバンク)
ランタン なし

衛生対策
マスク×3、軍手、簡易トイレ16回分、水タンク10L、救急セット、電池 単3×4本

この防災セットの評価
非常食
成人1人3日分、1日1400kcalカロリー取れるためばっちり

寝る対策
アルミブランケット1枚なので、別途エアーマットと寝袋を買い足しましょう。
明かり対策
スマホ・携帯充電対策
3LEDなので少々暗めのライトです。
スマホ・iPhone6が充電できるか不明です。

この防災セットに足りないもの
このリュックサックは成人男性1人×3日分です。
総カロリーは4300kcalあり、1日あたりそこそこたっぷりの1400kcal取ることができます。

ラジオの機能が不明な点と寝る対策がアルミブランケットだけなのが残念です。

税込み24800円、送料込み
リュックの色 オレンジ・ブラック・レッド

このページの先頭へ