高齢で2人暮らしの両親向け!軽い非常持ち出し袋

高齢で2人暮らししている両親の防災セットを用意する場合、どんな非常持ち出し袋を選んだらいいでしょうか。

まず

  • リュックはいくつ用意するべきか
  • どのくらいの重さなら持てるのか
  • どんなものが必要か

を決めましょう。

リュックはいくつかうべきか

若い人の場合は赤ちゃん用品や子供用品をもって逃げないといけないので1人1つが必要ですが、高齢者の場合も1人1つ必要でしょうか。
高齢の場合は若い人のように重いものをもったりできません。
2人分のリュックでは重すぎて転んでしまったり腰や膝を痛める危険もあります。
お年寄りもやはり1人1つずつもって逃げるのが良い方法です。

どのくらいの重さにしたらよいか

それではどのくらの重さのリュックにしたらいいでしょうか
普通大人1人用のリュックは6kg~7kgあります。
70歳代の方は3~4kg程度
80代以上の方は3kg、女性の場合は2kg程度が限度の方もいると思います。

どんなものが必要か

まず必要なのは硬くて冷たい避難所の床で寝るための睡眠グッズ
そして(持てる範囲で)最低限の食料と水
忘れてはいけないのが緊急トイレセット
持てるのであればラジオライトがあるとよいです。

高齢者におすすめの最低限のものが入っていて軽い防災グッズセット

軽い順番に並べています

一番軽いセット最軽量!1.2kgの避難グッズセット
1.2kgの一番軽い非常持ち出し袋

80代~90代の高齢者は3kgのサブセットでも厳しいかもしれません。
その場合、内容量は限られますが1kg台の帰宅困難支援セットで、最低限の睡眠・防災用品が備えられます。

非常袋の大きさ34センチ×44センチ
重さ1200g
本体4600円
沖縄・北海道以外の送料は500円

この防災セットには、
ランタン・ホイッスル・防寒シート・日本製エアーベッド・空気枕・耳栓・アイマスク
簡易トイレ・保存水・歯ブラシ・長期保存ウェットティッシュ・カイロ・マスク
が入っています。

かなり限定的ですがこのセットがあれば、救援物資がくるまでの数日間なんとかしのぐことができそうです。

非常に軽いので非常食が入っていません。
噛む力、歯の強さに応じて、非常用パンの缶詰ややわらかい高カロリークッキーなどを準備する必要があります。
高カロリー食はイーアール9という非常用クッキーが柔らかくカロリーが取れるのでおすすめです。
パンが食べられるなら非常用パン缶もよいでしょう。

一番軽いセット最軽量!1.2kgの避難グッズセット

2番目に軽い防災グッズセット!肩掛け式で1.8kg
高齢者に1.8kgの防災セット

非常時持ち出し袋のサイズ27×幅12cm×高さ19cm
全体の重さ 1.8kg
税込み9720円2つから送料無料

こちらは少し重くなりますがおしゃれでしっかりしたバックがついています。

高カロリークッキー8本(400kcal)・5.5年保存水500ml
ラジオ懐中電灯・けむりフード・笛
アルミ毛布(210×137cm)・マスク7枚・軍手とタオル
簡易トイレ 2回分・タオル1枚・ポケットティッシュ・カイロ・冷えるシート・レインコート

エアマットを買い足す必要がありそうですが、非常食とラジオライトが加わっています。

いかにも避難袋というかんじではなく少しおしゃれなデザインで
高齢の両親へ誕生日プレゼントにもなるのではないでしょうか。

軽い防災グッズセット!肩掛け式で1.8kg

元気な高齢者向け!普通の重さの約半分の3kgの防災セット
3kgの少し軽い非常持ち出し袋

リュックの大きさ36cm×30cm×厚み12cm
重さ約3kg
1個9180円、送料別

この防災グッズは女性やサブバッグ用に販売されているもので、1kg台の帰宅困難グッズより中身がかなり充実しています。

70代の方や体力のある80代~90代の高齢者の避難袋に最適です。
やはり備えは多いほど安心できます。

5年保存の非常食(パンの缶詰×2個)・高カロリークッキー8個・グリコビスケット
5年保存水500ml×2本
緊急トイレ 2回分・ラジオ懐中電灯・笛
安眠グッズ(枕・耳栓・アイマスク)・エアーマット・アルミ毛布(210×137cm)
マスク7枚・軍手とタオル
簡易トイレ 2回分・タオル1枚・ポケットティッシュ
ウェットティッシュ20枚・カイロ・冷えるシート3個ずつ
レインコート・ペーパー歯磨き5回分・簡易スリッパ

防災セットのミニ版なので避難所で眠ることも想定しています。
救援物資が届かない最初の数日は、段ボールの上に寝ることになりますが、これが高齢者にとってはとても痛くてきついのです。

このセットにはトイレセットが2つです。トイレを我慢しがちなお年寄りのためにはもう少し追加するとよいと思います。

元気な高齢者向け!普通の重さの約半分の3kgの防災セット

2人暮らしの高齢の両親むき防災セットのまとめ

ご両親がどちらも70代で体力があるなら3kgの防災セットを2つ備えるとよいでしょう。

お母さんが重いものをもてない場合は、3kgの防災セットと1.2kgの防災セットを選ぶとよいと思います。

どちらも80代~90代で体力に自信がない場合は、1.8kgの避難袋を色違いのお揃いで備えると良いかもしれません。

必要なものは買い足そう

ここで紹介している防災グッズは被災者の声をもとに防災のプロが選んでいる厳選グッズです。
ですが一人ずつ必要なものが違うのでやはり完全なセットではありません。

たとえば、介護用品・替えの下着・持病薬や湿布薬・柔らかい非常食・入れ歯洗浄剤など

1つずつリュックを用意すればリュックに空きができるのでそこに入れることができます。

参考リンク
ダニ捕りロボの効果.net

このページの先頭へ