非常食1人3日分・7日分のセット

  • ここでは1週間分の備蓄食をどうやって備えたらいいのかわからない
  • 自分ではいろいろな非常食を選べない

そんな方に、あらかじめ3日分、7日分メニューになった非常食をご紹介します。
人数と日数の目安がありますが、1人分でも3人で分けたり、3人用を1人3日分に使うこともできます。

1日当たりに取れるカロリーと価格を比較していますので参考にしてください

1人3日分の非常食セットを備える

1人・3日分の簡単な食事セット

1週間分の備蓄食

1人が1日に取れるカロリー 1500kcal
賞味期限 5年
税込み5400円

5年保存水
パンの缶詰
アルファ米
クラッカー
レトルトカレー
えいようかん
野菜ジュース
フルーツ缶詰
お惣菜の缶詰

毎食パンかアルファ米を食べることを想定

このセットではこんなメニューを作れます

1日目
朝 パンの缶詰と野菜ジュース
昼 カルボナーラ
夜 わかめごはんアルファ米と缶詰
2日目
朝 パンの缶詰
昼 チキンライス
夜 アルファ米の五目ご飯
3日目
朝 おかゆ
昼 パンの缶詰
夜 カレーライス

おやつ クラッカー、えいようかんなど

1人3日9食分のバラエティー非常食セット

レスキューフーズ(1日3食・3人分セットの温かい食事)

3人用の非常食

  • 女性や子供などの少なめ3食セット
  • 普通の成人男性用3食セット
  • 体力を使う男性用の高カロリー3食セット

3人1日分の温かい食事セットです。

冷たい缶詰やパンの缶詰を食べ続けると限界が来てしまいます。
そんなときに3人が温かい食事を朝昼晩(1日分)食べることができます。

1人が1日に取れるカロリー 高カロリーセットは1日あたり3食2400kcal
税込み14200円 送料込み
賞味期限は3年半

メニュー

標準
朝 おかゆ・とりそぼろ・味噌汁
昼 白いご飯・ビーフカレー・ポテトサラダ
夜 五目栗ご飯・鶏の煮物・野菜スープ
高カロリー
朝 ごはん+ポテトサラダ+牛丼
昼 ごはん+ポークカレー+野菜スープ
夜 ごはん+鶏のうま煮+つくねスープ+ビーフシチュー
軽め
朝 おかゆ+とりそぼろ
昼 五目ご飯+味噌汁
夜 白飯+ビーフカレー

温かい非常食!3人が朝昼晩食べられる温かいセット

1人3食×7日分の備蓄食

飽きない主食セット1人3回×7日分

1週間分の備蓄食

朝昼晩7日分の主食21食セットです。

五目やピラフなどの飽きない味のアルファ米16食分
パンの缶詰5食分

食品加熱キットがついているので温かいごはんを食べることができます。
アルファ米はお湯で戻す必要がありますが、必要な水と温めるキットもついています。

1人が1日に取れるカロリー 1140kcal取れます
(1週間合計で約7890kcal)
税込み13200円

メニュー例

1日目
朝 パンの缶詰(オレンジ味)
昼 エビピラフ
夜 牛飯
2日目
朝 五目ご飯
昼 パンの缶詰(ココア味)
夜 チキンライス
3日目
朝 パンの缶詰(黒豆味)
昼 赤飯
夜 ひじきごはん

4日目~6日目

7日目
朝 梅かゆ
昼 炒飯
夜 パンの缶詰

温めセットと食品セットが47cm×33cmの段ボールに入って届くので収納が場所をとりません。
全て5年の賞味期限です。

アルファ米の食べ方

アルファ米は水でも戻せますが、60分もかかってしまうので、実際には15分で食べられるお湯が便利です。

そのためこのセットには、水と加熱キットがついています。
しかし
水はカセットコンロでわかす
すでに水はストックしている
という方には、加熱キットと水がつかない非常食だけのセットもあります。
およそ6000円安くなり7800円で備えられます。

非常用の21主食+湯沸かしキット+水
13117円
段ボールの大きさ47cm×33cm
重さ 9kg

7日分の非常食(ごはん・バン)のセット

非常食21主食のみのセット
7777円
段ボールの大きさ31cm×22cm(A4紙サイズ)
重さ 2.8kg(とても軽い)
7日分の非常食(ごはん・バン)のセット(加熱キットなし)
非常食1人7日分の50品セット

1人用7日の非常食

  • 味が違う10種のアルファ米(14個)
  • パンの缶詰 5種類(7個)
  • さんまや牛肉の缶詰4つ
  • レトルト品4個
  • スープ7個
  • 乾パン・ビスケットなどのおやつ
  • 水500ml 7本

1人1日当たり1400kcal取れます。
全部で約9800kcal
賞味期限 5年
13600円送料込み

パンとアルファ米が合わせて21個入っていて、主食として7日間朝昼晩食べられるようになっています。
味が飽きないように、アルファ米は10種類、非常用パンは5種類揃えてあります。

おかずはレトルトや缶詰、スープなど
甘み(間食)もしっかりとれるようになっています。

このセットでできるメニュー例

1日目
朝 味噌汁
昼 パンの缶詰
晩 エビピラフ
2日目
朝 野菜スープ
昼 わかめごはん+さんま缶詰
晩 白飯+ビーフカレー
3日目
朝 パンの缶詰
昼 松茸ご飯
晩 ドライカレー


7日目
朝 卵スープ
昼 おこわ
晩 白飯+レトルトハンバーグ

おやつ
グリコビスケット、クラッカー、ドロップなど

非常食3日分・7日分セットのまとめ

自宅避難の最初の3日間は温めてすぐに食べられるものを用意したいという場合は、3日分のセットを備えておくとよいです。

また家に備蓄がなく1週間分の食料は用意したい場合は7日分のセットを備えておくと安心です。

ご紹介したセットは1人分ですが、
7日分なら2人で3.5日、
3日分を3人で1日
など柔軟に分け合えます。

賞味期限は5年と長く2016年に購入すれば2021年まで取り替えなくて済みます。
カロリー計算やメニューを考える手間もなく、収納スペースもそれほど必要ないのでおすすめです。

このページの先頭へ