南海トラフ地震の津波の高さと到達時間の予想

南海トラフ地震での津波の高さの予測

一番高いと予測されているのは高知県黒潮町

ものすごい高さ(30メートル以上)の予測地域

高知県黒潮町 34m
高知県土佐清水市 34m
静岡県下田市 32m
東京都新島村 31m

かなり高い(20メートル以上)の予測地域

三重県志摩市 26m
高知県須崎市 26m
高知県宿毛市 25m
徳島県美波町 24m
高知県室戸市 24m

10メートル以上の予測地域

浜岡原発 19m
愛知県豊橋市 19m
和歌山県串本町 18m
三重県尾鷲市 17m
東京都大島町 16m
浜松市 16m
静岡市 13m
静岡県磐田市 12m
神奈川県鎌倉市 10m
静岡県伊東市 10m

4メートル以上の予測地域

被害予測
8メートルから10メートルの津波で
木造3階建ての建物は5割流失

6メートルから8メートルの津波で
鉄筋コンクリートの1・2階建ての建物は5割流出・全壊
鉄筋コンクリートの3階建ての建物は3割流出・全壊

千葉県銚子市 9m
兵庫県南あわじ市 9m
大分市 9m
和歌山市 8m
徳島市 7m
名古屋市 5m
大阪市 5m
山口市 5m
神奈川県小田原市 4m
神戸市 4m
広島市 4m
北九州市 4m
長崎市 4m

4メートル以下の津波の地域

4m以下といっても決して小さな津波ではありません。
1メートルの津波でも溺死するといわれています。

2.5メートルから3メートル以上の津波の場合
木造1階建ての建物は6割が流出
木造2階建ての建物は5割が流出
木造3階建ての建物は1%が流出
鉄筋コンクリートは持ちこたえる

千葉市 3m
東京都 3m
岡山市 3m
姫路市 3m
伊方原発 3m
那覇市 3m

各地の津波の到達時間

1分で徒歩70メートルとすると

ものすごく早い地域

歩いて逃げられる距離は140メートル~280メートル

和歌山県串本町 2分
高知県室戸市 3分
静岡県沼津市  4分
静岡市 4分
三重県尾鷲市 4分
和歌山県新宮市 4分

歩いて逃げられる距離は350メートル~900メートル

浜岡原発 5分
静岡県磐田市 5分
浜松市 5分
三重県志摩市 6分
高知県黒潮町 8分
愛知県豊橋市  9分
静岡県下田市 13分

歩いて逃げられる距離は1.1キロ~1.3キロ

高知県須崎市 15分
大分県佐伯市 18分
宮崎市 18分

歩いて逃げられる距離は1.9キロ~3.0キロ

神奈川県小田原市 28分
愛媛県宇和島市 13分
千葉県館山市 31分
兵庫県南あわじ市 39分
徳島市 44分
和歌山市 46分
大分市 47分

歩いて逃げられる距離4キロ以上

津市  1時間6分
千葉県銚子市  1時間13分
沖縄県名護市 1時間14分
茨城県日立市 1時間29分
神戸市  1時間31分
名古屋市  1時間42分
千葉市 1時間49分
大阪市 1時間50分
山口市 2時間13分
松山市 2時間17分
東京都 3時間6分
岡山市 3時間21分

このページの先頭へ