防災グッズのバラ売り!自分で一から揃えたい方必見

  • 被災者が必要だと思ったものをいれた防災セット
  • 防災士が必要と考えているものを厳選した防災セット
  • 家族用の防災セット
  • 女性用の防災セット

これまで20以上の既製の防災セットの中身をチェックしてきました。

自力で防災グッズを作りたいという方もいると思います。
そこで自分で一から防災グッズセットを作る時に入れておくべき防災用品をリストにしました。

自分で防災セットを作る時のポイント

  • 持てる重さに抑える
  • 大きすぎるリュックを選ばない
  • 避難所で過ごす1日をイメージする

持てる重さに抑える

自分で選べるとつい量が多くなってしまいますが、災害時は普通の時のように移動できない可能性がありますのでなるべく軽くすることが必要です。
成人男性なら7kg以内
成人女性なら5kg以内が目安です。

大きすぎるリュックを選ばない

女性なら20L~30L
男性なら大きくても40Lにとどめましょう。

またリュックは防水・撥水性があるのがよいです。

避難所で過ごす1日をイメージする

エアーマットなんているの?食事と水と充電器さえあればなんとかなる・・
と思いがちですが、防災セットに必ず入っているものには訳があります。

避難所の床で寝られるか
寒いときどうするか
トイレがあふれて使えなかったら・・

大切なものをうっかり抜かしてしまわないように気をつけましょう

このリストはきちんと備えてある防災セットに共通する防災用品です。
全部揃えればだいたい6kg程度になると思います。

備えておきたい防災グッズリスト

リュックサック
リュックサック

アルミ毛布
必要な量 1枚

アルミ毛布

アルミ寝袋
必要な量 1個

アルミ寝袋

エアーマット
必要な量 1枚

簡易エアーマット

ポンチョ
必要な量 1枚

ポンチョ

緊急トイレセット
必要な量 1日5回×3日で15回分

緊急用トイレ

冷却シート
必要な量 6枚程度

カイロ
必要な量 6個程度

非常用手回しラジオライト
必要な量 1個

ヘッドライト
必要な量 1個
ヘッドライト

ランタン
必要な量 1個
明るい12LEDの懐中電灯
地震時に役立つ手回しスマホ充電ライト

乾電池式スマホ充電器
iPhone6の地震時の充電
必要な量 1個
災害時確実に充電できる充電器

水タンク

ウォータータンク

必要な量 10L程度1個

ウェットティッシュ

500mlの水

必要な量 500ml×4本程度

5年以上の賞味期限があるものがよいです。
小さいほど持ち歩き・開栓後の保存が便利です。

非常食
(歯が悪い・アレルギーがある・ごはんを食べたいなど必要に応じて3日分揃えるのが目安)
食事はできれば1日1800kcal程度取れるようにすると良いです。

組み合わせ例 1800kcal、1.4kg
パンの缶詰 3個 380kcal×3個 全部で300グラム
アルファ米 3個 380kcal×3個 全部で300グラム
イーアール9 1個 2400kcal  全部で500グラム
えいようかん 1個 850kcal  全部で300グラム

アルファ米を入れる場合は、食品加熱キットも備えておいたほうがいいです。
アルファ米は水・お湯で戻せるのですが、水だと60分もかかってしまうからです。

パンの缶詰
アルファ米 
高カロリー食 イーアール9
えいようかん(1つ500g)
カロリーメイト ロングライフ バラ売り
備蓄しておきたいおすすめの非常食

衛生用品
マスク
ティッシュ
ガムテープ
絆創膏
ラップ
歯ブラシ


楽天で人気の2~3人用防災セット

このページの先頭へ